読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無記名ドットコム

問われて名乗るもおこがましい

七月大歌舞伎〜『荒川の佐吉』『鎌髭/景清』

しれっと観劇メモ再開。

7/23夜、歌舞伎座へ。

久しぶりに連投したのでテキストでまとめておく。

 

f:id:ash105:20160726182754j:image

七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

 

お、大きな海老が…www

(夜の部ね)

 

ここ最近ずっとあやふやな立場でしたが、やっぱり歌舞伎の若手だと右近と巳之助贔屓だということを自覚いたしました( *`ω´)え、後援会?やめて今中村屋にも入ってないんだからそんな(誰も誘ってない)

 

荒川の佐吉

歌舞伎座夜の部は「荒川の佐吉」「鎌髭/景清」。ちと疲れたw 猿之助さん初役の佐吉。ニンではない(と私は思った)のを心理描写のうまさでカバー。

あの系統の拵えすると、3階から見たときの角度が実に香川照之さんねw劇中で中車さん本人も出てくるんだけどしみじみ見比べてしまった

 

巳之助の大工の辰五郎がとても良かった。赤っ面とかで太い声を出すと少し声が拡散してしまうのが気になっちゃうんだけど、ああいう義理人情に厚い江戸っ子似合うなぁ。

三津五郎さんの血を感じたけど、もちろんお父さんとは違うテイストも持ち合わせているので、この方面は今後の強みになりそう。

 

改めて中車さん(香川照之)はやっぱりすごい役者さんなんだなと。もう澤瀉屋の芸風になってるってすごくない?

まだ芝居がかってしまうところはあるし、首や肩の動きがん?ってなる時もあるけど、あの熱演の猿之助さんを説得する役どころをきっちりやれるのってすごいことだなぁ、と思った。

 

荒川の佐吉、猿之助中車巳之助のほか、成川役にえび様 あの低さだと声が安定するから結構好きなんだけど、なんでそんなに棒よm(ry せっかく凄んでもただのかっこつけみたいで勿体無いんじゃーー‼︎懐紙の散り方まで絵のような格好良さだったのに…

 

荒川の佐吉、子役の猿ちゃん?んまい。ちょっと清水大希くん出てきた時のこと思い出した。子役界は有望株増えてきて楽しみ〜長生きしなきゃ←

猿弥さんの鐘馗の親分も良かった。一喝する時とか場内の空気が震えてた。いつか高師直観てみたい!富十郎さんの高師直を継げるのは猿弥さんなのでは

 

鎌髭・景清

鎌髭と景清は海老蔵無双。巨大エビwww 後ろにいた海外の団体様が、途中から「Wow!」「Hoo!」って盛り上がってた。ですよねーわかる。

立派な見得と語尾の声量だけで荒事45分×二本は正直きついんだけど、まぁいっか荒事だし、と楽しく終わった。あれ観てる間に感覚が麻痺するw

 

鎌髭は萬次郎さんほか芸達者がズラッと揃ってるのも楽しい。それに右近さんをあの使い方しちゃうのえび様くらいやで…

微動だにしない景清(海老蔵)に向かって 「Why Japanese people‼︎」

「おーい…お茶」

「第三者の厳しい目で〜」

とネタてんこ盛りwお疲れ様です笑

 

鎌髭、左團次さんが押し戻し的なことやるのはもうきついんじゃ…と思ってたんだけど、揚幕の中からあのしっかりした声が出るんだから、やっぱり歌舞伎役者ってすごい。

それにしても舞踊入れるのはだめだったんだろーか。 2時間超休憩なし・進行テンポも独特な新歌舞伎のあとに荒事二本て。

 

 

歌舞伎座の中の観光地化が著しくてちょっと寂しい気もするファンなのでした。写真売場が完全に埋もれてるの残念すぐる

私的にはそんな感じの七月歌舞伎座でした。流星行きたかったな。

f:id:ash105:20160726184020j:imagef:id:ash105:20160726184043j:imagef:id:ash105:20160726184119j:image

 

 

 

7/16はジェロマ記念日

 

 

祭じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

超歌舞伎からこっち放置してたブログを更新するぐらいの衝撃。

見ました奥さん?え、見てない?見ましょう見てください回れ右。

 

 

昨日はミュージックフェア音楽の日に立て続けにKinKiが出るという、最近めっきり冬季限定活動化してた図書委員的にはスケジュール5回くらい確認する一日だったわけですが、

私はのんきに人生初の納涼船行ってきました。楽しかった。

 

楽しかったー♪( ´▽`)つって、でもさすがにスマキンキ担としては気にならないわけがなくて、皆と別れてすぐTwitter開いて。

 

は???

 

は??????

 

 

 

もう私が見た頃には、SMAPファンとKinKiファンと、外から3人の絡みを微笑ましく見ていた人たちのツイが飛び交い、えーーーなにこの酔っ払いに優しい世界。。って帰って速攻再生してお茶飲みながら一人時差お祭りしてた。

 

 

すごくざっくり言うと、

KinKiは「ジェットコースター・ロマンス」(ジェロマ)と新曲「薔薇と太陽」を歌わせていただいたんですが。

そのジェロマ中に、光一がMC席で見ていた中居さんの元に歌いながら絡みに行き、剛も合流し、しばらく中居さんをサンドイッチして歌うという光景が流れたわけです。

 

スマキンキ担大勝利。

 

もうKinKiファンに散々解説されてることだから今更だけど、でも言うけど、

 

SMAPみたいに、生放送を武器にできるタイプじゃない。
大体二人でくっついてちんまりしてる。そして相方のサポートが無いといまいち伝わらない系のボケをかまして微妙な空気にしたりする。でもハメは外さない。TOKIOとV6がわいわい騒ぐのを、端で並んでニコニコ眺めてる子たち。

でもKinKiだから、生演奏と生歌には強いんです。SMAPと違っ(ry

 

そして緊張しいなところもあって、今や「プロンプターは命」と言い切るぐらい←プロンプから離れない。

コンサートの時もそこかしこにプロンプ完備。TVでも未だに硝子歌うときさえプロンプ用意されてるの笑うよね。

 

そんなKinKiが。

カメラ割から外れるなんて。プロンプから離れるなんて。光一のスキップなんて。男前な剛なんて。ただデレデレふにゃふにゃするだけで、最終的にアーティスト名を噛み噛みになる中居さんなんて。

 

唖然。

私が船に乗る前と後で時空が歪んでしまったんじゃないかな、と酔っ払いはしばし真剣に考えました。

 

でも歪んでなかったー!私のいるこの同じ地球上に尊い中キンキが存在していました…(拝)

本当赤坂方面にリアルに足向けて寝れない。

 

生放送で大人しくなりがちな二人だけど、たまに、ここぞという時にさらっと差し込むのはうまい。特に光一。「あれ今なんか言いましたか」みたいなノリで言う。

だから今回はどうするだろう、と少しドキドキもしていました。
中居さん司会なのに、あれだけ東日本や熊本に心を寄せていたSMAPが出ていない歌番組で。「新曲を出していないから」というモヤッとした理由で出ることの叶わなかった先輩たちを差し置いて、新曲を歌う。その気持ちは。

 

KinKiはそれこそ派閥で「ジャニー管轄」と言われ、自分たちでも「俺ら中立やから」と言ってしまうくらい、どことも適度な距離でのお付き合いだった。

ただ最近は限りなくTOKIOや嵐などの側の扱いで、年始の騒動のこともあって今年のスマ兄さんとの共演は半ば絶望的で。。

でも20周年イヤーということであちこちの雑誌でこれまでのことを聞かれ、そうすると必ずそこにSMAPが出てくる。

 

SMAP兄さんの存在がどれだけ大きいか。育ててもらって、応援してもらって、そして背中を追い続ける存在の先輩。

だから、やっぱりSMAP兄さんたちにも祝ってほしいなとファンとしては思ってしまうもので。

この際アニバーサリーにかこつけてでもいいからって。

 

以前出た時のように、歌ってる間に中居さんが口ずさんでるのが抜かれる、くらいを想定していたんです。それでも十分萌え転げるぐらいの低燃費厨には、あまりにエネルギーの大きすぎる燃料投下だった。

 

出てきた時から「おにーちゃーん!」みたいな顔するの反則。キッズじゃないから。中居さんから見たら永遠のキッズかもしれないけどもうあなたたち37だから。

そんな37のおじさん二人が「君をさらいたい」とさらっとナンパしに行く相手が、43歳職業SMAPのおじさんですよ。世の中どうなってるの。

 

20周年イヤーの本気の出し方間違えてない?そのファンサは中居兄さんじゃなくてファンに寄越sんなわけあるかーーーーい!!全然いい!!むしろやって!!もっとやって!!どっちもデレデレしちゃって!!!

 

光一のスキップからしてすでに愛しい。

KinKiはコンサートでバックステージからメインステージに戻るときも走らない。ひたすら徒歩。もしくは「そこはせめて歩くでしょ」みたいな距離でもムービングステージで運ばれておゆきになる。しょうがないの彼ら王族だから。

それがあの移動の仕方。剛もあんなに大股で素早く歩けるんだね?びっくり。

まぁプロンプに関しては、あれMC席からも見えるように慌てて角度変えてくださってたのかな…音楽の日スタッフさんに本当に感謝しかありません。

 

光一が、おそらく相当迷った上でスタスタ中居さんに向かった時、剛はそれに気が付いていない、ように見える。

でもくるくるターンしてすっと元の方向見た時に、中居さんと光一を視界にとらえて近付いてくる。

今度は逆に光一の方が近付いてくる剛に気が付かない。中居さんに大接近中だから、普段背中に剛レーザー付いてる人もさすがにそこまで手が回らない←

でもメインステージに戻ろうと振り返りかけた光一を剛が歩いてきた流れのまま押し戻して、そのまま中居さんを挟んで左側につく。

光一はそれを見ながらもう一度中居さんの右隣にぴょこんとポジションを取る。

 

この辺りがKinKiっぽさ詰まっててシビれた。多くのKinKiファンによる胸熱な分析がなされているのでぜひともそちらをご覧ください( ̄▽ ̄)

 

もー本当に嬉しい!!

SMAPは出ないけどKinKiが出てくれる、と言って喜んでくれていたSMAPファンの方達も、すごく嬉しそうでこちらも嬉しい。

 

 

だからこそ、どこかで5人のSMAPと会えているといいなと思ってしまう。

私はSMAPも好きだし、KinKiファンはSMAPを好きな人も多い(あれだけ本人たちが兄さんにゾッコンだから)から、もっと大きく万歳したかった。SMAPにも出てほしかった。

のど自慢や明日へコンサートの時のように、たくさんの笑顔を届けてほしかった。

嬉しければ嬉しいほど気になってしまう、"SMAP"の不在。

 

演歌も聴けて結構好きなんだよね。
台湾からの義援金のこと、内藤やす子さんや尾崎豊の息子の裕哉さんの歌。松山千春さんの5次元中継。。まだ沢山ある。
客席やバンドを引きで映す割合が高い気がしたのも、「ツナグ」を意識していたのかな?

 「また来年」が、どうか続きますように。

 

 

 

願わくばギターとダンスによる「薔薇と太陽」を中居さんに見て欲しかったという我儘があるので、

ここで歌の宣伝しまーす!!!笑

 

JEはKinKiのCDデビューのためにつくられた会社なので、KinKiのアニバーサリーはJEさんのアニバーサリーでもあります。

普段おとなしいし積極的じゃ無い分たまに本気出すと怖い。

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

 

f:id:ash105:20160717092805p:image

ロゴからして既にガチ。

 

 

SMAPが不遇ですが、KinKiも二人の活動は順調と言えない時も多いように私は感じていて。

お互いソロが充実してるし、それが全く違うベクトルのもの。

15周年はさらっっっと流され、最近はシングルも年一がデフォで、冬のコンサートも去年に至っては4ステのみだった。冬はKinKiの季節。他の季節は動きが少なくてもしょうがない。

 

だけど彼らのデビューは7/21。夏生まれなんです。

(実際の20周年は来年の7/21で、そこに向けて「20周年イヤー」という、ちょっと無理やりなこじつけで前倒しで祝ってる、事務所の謎^ ^) 

直の先輩のSMAPも後輩のKAT-TUNもピンチな中、KinKiはどうなるのか。事務所は祝わせてくれるのか。

 年末のたった4回のコンサートでの彼らの発言から、そこはかとなく不安に思ったファンたちによる、ハガキでの要望が始まりました。

そのすぐ直後にSMAP兄さんの報道。

 

そんな中で起こったのが、「ジェロマミリオン大作戦」だった、と私は思ってる。

ジェロマはKinKiにしては珍しい笑すこーんと明るい曲で、なぜかコンサートで剛考案・光一推奨のペンラ芸(ぽいぽい)が生まれてそれがあっという間に定着したため、

普段おとなしい図書委員が狂ったようにペンラ芸を繰り出す、二人と私たちの間のお遊びソング←です。

 

20周年イヤーとはいうけど、新曲リリースはあるのか…だからミリオンに届けて私たちがお祝いしよう!という気持ちもあった。

お世話になったオリコンが休刊する前にどうにかランキングに載せてお礼の気持ちを込めたい、とか。そのへんは様々。

各CDショップも押し出してくれて、SMAPファンの「世界に一つだけの花購買運動」とはまた少し意味が異なるけれど、どこか似ている、ファンのどうにか動きたい気持ちの表れでした。

 

そうしたら、7/20発売のシングルが来た。二人も相当気合が入ってるのがインタビューからも伝わってくる。

そして夏の歌番組にも沢山出てくれることに。

そこで、彼らはジェロマを歌ってくれた。

そしてそのジェロマで、昨日の3ショットが実現して。

 

ただでさえ私たちの思い入れ深い曲が、さらに特別な一曲になった。

私たちは今後中居さんとKinKiのあのふにゃふにゃ笑顔を胸に抱きながらペンラ芸をせねばならないわけです。大変だ。

 

ミリオンまで5.7万枚。

えっそれだけ?と思ったそこのあなたはスマヲタですね?花より全然行けそうな気がしてくるよねこの数字。

今回の絡みで「ジェロマ買うー!」と喜んでくれているスマヲタがたくさんいて嬉しい。

 

と同時に、ここから、20周年イヤーを盛大にお祝いしたいファンの気持ちもお察しください。

いくらギネス記録更新中とはいえ、最近はなかなか売上が伸びない。タイアップも付かないし歌番組も少ないとファン以外にはなかなか聴いてもらえない。

 しかしここで第一弾と銘打ったシングルが出るのです!

 

表題の「薔薇と太陽」はTHE YELLOW MONKEY吉井和哉さん提供曲。コーラスも入れてくださってます。

光一が女性ダンサーを引き連れて、ジャニーズにはあまりないタイプのしなやかなダンスで魅せ、

剛は生バンドを引き連れてエレキをかき鳴らす。二人のソロがKinKiという場所で新しい形に結実。

昨日は歌のみver.でそれはそれで良かったけど、ジャニーズのデュオがダンスとギターでタイマン張ってるの格好良すぎるので、どうか今後TVで見かけた時は気にかけてください。

 

初回BだとBase Ball Bear小出祐介さん作詞曲もあるし、ジャケ写はブンブブーンにゲストで来たKinKi世代ど真ん中の斎藤工さんが、収録中自前のカメラでぱしゃっと撮ったやつがそのまま採用されて。

MVには長年お世話になっている堂島孝平さんもしれっと演奏で参加してたりして、詰め込みすぎw

 

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

先ほどのサイト内「MUSIC」→「VIEW MORE」で視聴もできます。

 

このご時世でも、CDが売れること、CDの数字がモノを言う世界。それはSMAPファンもKinKiファンもわかっていることだと思う。

 

だからどうか昨日のあれを見て応援したいなとか、いい曲じゃーん!と思った方は、7/20発売「薔薇と太陽」をよろしくお願いします!

(JEは初回盤生産が少ないので、今はもうタワレコHMVで店舗予約するしかないという噂も)

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

何回だって貼る。JEの回し者ではありません。

 

お金に余裕のある人はジェロマもお迎えしてください♡

どちらでもKinKiファンは、少なくとも私はとても嬉しい。

 

 

収録は火曜日に2本撮りですよ兄さん!お待ちしております!

 

ポチるのもいいけど、たまにはCD屋さんに行ってほしいな。現場の温かい店員さんたちのPOPとか飾り付けに触れてほしい。

と思うのであえてamazonのリンクは貼りませーん

 

 

 

 

 

超歌舞伎をざっくり考察してみた

f:id:ash105:20160503121757j:image

まず、前回の記事に多くの反響があったことに驚いています。おそらく歌舞伎側でブログにまとめたのがここくらいだったからかボカロ民(何て呼べば…)側の拡散スピードが早かった模様ですが、あくまで歌舞伎クラスタの中の一人の意見なので悪しからず。

 

そしてもう一点。

『千本桜』の世界観をよく知らないまま語っていたせいで、すぐ何人かの方から「あの舞台は小説版を基にしている」というご指摘をいただきました。そもそも超歌舞伎サイトに明記されていたのを見落としていた。大変失礼しました。歌以外にもあるとは!千本桜業界広すぎるし、舞台版加藤和樹さん出てたの!?ニコラウスーーー!!*1

大正百年パート見て「進撃の巨人+サクラ大戦+カバネリみたーい」とか思ってすみませんでした。そもそも千本桜専用サイトがありビジュアル的世界観がしっかりすぎるほど提示されているのがすごい。
小説本体はまだ読めていないのだけど、教えていただいたサイトに目を通して、大正百年パートが大体この小説に則っていることは把握したので、「神憑?」「大正百年?」等の疑問を抱いた歌舞伎クラスタは一度ここを読みましょう。

小説 千本桜

サイトの豪華さが伝統芸能民には新鮮…。今回のようなコラボがあると、トップページの背景に定式幕柄が配置されているという些細なことにも少し嬉しくなる。たぶん全然関係無いけど。

※以下長いです

 

*1:舞台『No.9ー不滅の旋律ー』が好きすぎて加藤さんの脳内変換は「兄さん!」です

続きを読む

超歌舞伎(ニコニコ超会議2016)『今昔饗宴千本桜』で号泣した歌舞伎ヲタの感想

超歌舞伎、4/30(土)15時、千穐楽の回リアルタイムで視聴~!!

f:id:ash105:20160501093104j:image

芝居観ても滅多に泣かない私、まさかの号泣。

感想分析その他思いつくまま。

※長いのでGWの暇つぶしにお読みください※

 

基本的なところはこちらの公式HPで。この特設ページ自体かなり丁寧に作られている親切設計。

chokabuki.jp

歌舞伎美人の初演レポはこちら↓

獅童×初音ミク『今昔饗宴千本桜』初演の盛況 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

 

 

続きを読む

どんなに 遠く 離れていても そばに いるから


『震災から5年 明日へコンサート』
3/12 19:30〜 @福島県 会津風雅堂
今年も。やっと福島から。
そして来年も。来年こそ。

生放送のSMAP好きなんです。元々。

彼らの生放送での強さを、久しぶりに目の当たりにした。


そしてサブちゃんと共に年を越す。今年何度目…???


2曲目に披露した「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」という歌。作詞作曲は仙台在住のHi-Fi CAMPさん。

オリスマや世界より知名度は低いだろうけれど、ある時はオリンピックの選手の応援歌に、ある時はメンバー復帰へのファンからの声に、色々な場面に寄り添ってきた楽曲の底力。

どんなに 遠く 離れていても そばにいるから
サビのこの部分、いつも、SMAPだなぁと思う。とても遠いのにとても身近な人たち。特に意識はしていなくても気がつくとそこにいる。

2番サビ後、力強いソロパートとユニゾンが交互に来た後に、その勢いでサビに行かず、ふと静かな曲調になる。ここの木村ソロがとても好き。
倒れて見上げてた 悔し涙で滲む青空
あの頃の僕らの 夢叶えたいんだ

(自分の好きな歌に素敵な演出が付いていたため遂に写メりだす)


これに感動した翌日ののど自慢の微笑ましさ。



世界に一つだけの花』、ちまちま購入中。
スマスマが通常モードに戻るまで、メンバーがSMAP愛を語ってもカットされなくなるまで、彼らの口から明確にGOサインが出るまで、
まだかなりの時間がかかりそう。

花の咲かない寒い日は
下へ下へと根を伸ばせ


もうすぐ春ですね。


世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

この瞬間(とき)、きっと夢じゃない

この瞬間(とき)、きっと夢じゃない




歌舞伎座二月大歌舞伎〜『新書太閤記』/『源太勘当』『籠釣瓶花街酔醒』『浜松風恋歌』(とスマスマが楽しかった話)


スマスマノンストップメドレー楽しかったよーーーーーー‼︎

コップのツヨ子さんまた見たいよーーーーー‼︎


3年前の当時、40分生放送でスタジオ2つ行き来するメドレーに、カメラ事故も無くハイクオリティな出来に驚いたものだけれど、今回の放送では「あの時事故が無いように見えた中でも、本当はスタッフはこう撮りたかった」というベストカットで編集し直されてのフル放送。S.LIVE班の本気。

ツヨ子さんは前回放送から2日後に新しく撮影したらしい。好評→即撮影さすがw

来週は稲垣吾郎ゲストのシャッフルビストロ。メモリッピーズで「涙のキッス」を歌うのもそろそろかな。とにかく5人が元気で笑っていてくれれば。


辛くて長い一月が終わった。

SMAPもKinKiも、世間的には何も問題無さそうに見えているんだろうなと思いながら、2.3日に一枚程度のペースではあるが要望ハガキを書く日々。

ジャニヲタになって驚いたことの一つに、某J事務所はこのご時世で未だにアナログ仕様であり(たまに急にデジタルなことを頑張ろうとしては混乱を招くので、例の顔認証システムに関しては不安しかない)、ファンの最大の要望はwebからのご意見より何より「ハガキ」(の数)なのである。

ラ ジ オ 職 人 か 。


そんな中一月もせっせと能楽堂歌舞伎座に行ったものの、やはりいまいち悶々としていてここに感想を書き留める余裕が無かった。

ので、そろそろと再開します。

歌舞伎座初日行ってきた‼︎

f:id:ash105:20160204040414j:image

(↑普段はチラシを貼り付けるところ、この梅玉さんのポスターがお気に入りなのでこっちにしとく)(※69歳)

69…いや、役者の歳をあれこれ言ってはいけない。

夜は鎌倉一の風流男を演じていながら、昼の部はマント翻して織田信長やってらっしゃいます。

26日まで東銀座の歌舞伎座にて。

二月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

歌舞伎座「二月大歌舞伎」幕見席のご案内 | 歌舞伎美人(かぶきびと)



以下呟いたものまとめ。


新書太閤記

真田丸


初日ゆえか台詞がガッタガタで、多少の間延びや台詞忘れレベルではない事故が続き久しぶりに客席で肝を冷やした場面があったのだけれど、その後はなんとか持ち直した。ほぼ新作だから仕方ないとはいえ少し考えてしまった。

秀吉の半生を詰め込んでいるので、スペシャルドラマ "秀吉"〜この男、人たらしにつき〜】歌舞伎座豪華配役ver.で見ているような感覚。特に前半のノリが限りなく世話物だったw

歌六さんが「せっかく俺が心配してやってるのに」とぷりぷりするの可愛い。若き日の利家はおいしいところしかない役。

秀吉「はちすか!」「はっ!」「お虎!」「はっ!」 二人「ごしゅつじーーん!!」→馬でパッカパッカ

のところが気持ちよく決まって印象的だった。(しかし自信がないのでどなたか正確な台詞を教えてください)


昼夜の合間に行った松屋デザインアートギャラリーの日本酒ポスター展ギャラリーのご紹介 - 展覧会&ギャラリー | 松屋銀座も面白かった。暖簾くぐって入るのワクワク。

f:id:ash105:20160204051036j:imagef:id:ash105:20160204051134j:imagef:id:ash105:20160204051117j:image


夜の部。

ひらかな盛衰記 源太勘当


葵さんお帰りなさい‼︎
この演目は見た記憶があまり無い(あっても寝ていたんだろう)。役者さんはやるのが大変そうだなと思った。義太夫狂言は難しい。
横恋慕をしかける嫌われ弟役が、つっころばしの似合う錦之助さんとは、あまり説得力無いなぁ( ̄▽ ̄)

籠釣瓶花街酔醒


美が溢れて舞台が発光していた。私ずっと「ほぅ…」という顔で見ていたに違いない。
(メモ:九重→梅枝、七越→新悟、初菊→米吉)



ぶわっと一瞬感情が表に出そうになってはそれを押し込める八ツ橋、俯いてしまいその様子も目に入らない次郎左衛門、言い返さない旦那の分も腹立たしさをぶつける治六…。息が詰まった。

私にとって籠釣瓶といえば勘玉仁だった。勘三郎さんの次郎左衛門は、田舎にいた時から周りに愛される人で、それが江戸に来て萎縮していたけど、ひと度馴染めばそこで少し見栄も張りたくなるし、本来の愛嬌の良さで周りの人から愛される人。
吉右衛門さんは、田舎にいた時から大人しくて、吉原で羽振り良くしていると知ったら田舎の人たちは「あの次郎左衛門が⁉︎」とびっくりするタイプ、なのかなぁと思った。武骨だけど花魁への愛情がエネルギーの全て。そんな人が裏切られたら…




浜松風恋歌

f:id:ash105:20160204052650j:image

シシ神さま。

能『松風』に趣向を取り、少しだけ狂女物。時蔵さんの役は、松風が取り付いているだけで松風役ではない。あまり見たことのない設定だなと思った。前半は義太夫、後半は長唄、引き抜き有り。


以上!

ところでこの日、柝(幕開きや終わりの合図のチョン)の音が、ずれたり、中途半端だったり、全日通してなかなかハマらなかったので気になっている。狂言作者さんが変わったのかなんなのか。

あの一つ目のチョンが決まらないと締まるものも締まらない。「私がやりましょうかっ⁉︎」と結構本気で思ったので←改善されますように。。


帝国劇場の『EndlessSHOCK』初日おめでとうございます‼︎

仁左衛門さま読売演劇大賞おめでとうございます‼︎

立春


SMAPは何を守ったのか

2016年1月18日。

今後どのような展開になっていくにしろ、記録しておくべきだと自分の中の何かが叫んでいるので、震える手を無理矢理動かしてここに残しておく。

自分用忘備録。

 

黒幕前に5人。並び順

(向かって左から)中居、草彅、木村、稲垣、香取

全員黒スーツ×黒地の柄ネクタイ着用 

 

木村→前を見てしっかりした口調。

「えー今日は、2016年、1月18日です。えー先週から、我々SMAPのことで、世間をお騒がせ、しました。そして沢山の、方々に、沢山の、ご心配とご迷惑をお掛けしました。(木村アップ)えー、このままの状態だと、SMAPが、空中分解になり、かねない、状態だと、思いましたので、えー今日は、えー自分たち5人が、しっかり顔を揃えて、皆さんに、報告することが何よりも、大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間をいただきました。(小さく礼、5人ショット)」

稲垣→淡々とスムーズに。

「えーこの度は、(稲垣アップ)僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております(言いながら小さく礼)。えーこれからの自分たちの姿を見ていただき、そして、応援していただけるように、精一杯、頑張っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。(礼、5人ショット)」

香取→ぼそぼそ早口で一息に。

「えー本当に沢山の方々に(香取アップ)えー心配をかけてしまいそして不安にさせてしまい、えー本当に申し訳ございませんでした。(礼)…(二度口を開きかけて閉じる)えー皆さまと一緒にまた今日から、いっぱい笑顔を作っていきたいと思っていますよろしくお願いします。(礼、5人ショット)」

中居→凍てつくような目。左手で右手をつねっているのが見切れている。

「(中居アップ)えー今回の件で(少しメンバー側に目線)SMAPが、どれだけ皆さんに、えー支えて、いただいているのかということを、改めて、強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。(礼)えー(息を吐く)これからも、よろしくお願いいたします。(礼、5人ショット)」

草彅→基本前方の床目線。

「(草彅アップ)皆さんの言葉で、気付いたことも沢山ありました。ほんとに感謝してます。…今回、ジャニさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今、僕らはここに立ててます。(5人ショット)5人でここに集まれたことを、安心しています。」

木村

「最後に、(木村アップ)これから、えー自分たちは、何があっても、前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、(5人ショット)皆さん、よろしくお願いいたします。」(全員礼)

 

 

続きを読む