読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無記名ドットコム

問われて名乗るもおこがましい

七月大歌舞伎〜『荒川の佐吉』『鎌髭/景清』

しれっと観劇メモ再開。 7/23夜、歌舞伎座へ。 久しぶりに連投したのでテキストでまとめておく。 七月大歌舞伎 | 歌舞伎座 | 歌舞伎美人(かぶきびと) お、大きな海老が…www (夜の部ね) ここ最近ずっとあやふやな立場でしたが、やっぱり歌舞伎の若手だと右…

歌舞伎座二月大歌舞伎〜『新書太閤記』/『源太勘当』『籠釣瓶花街酔醒』『浜松風恋歌』(とスマスマが楽しかった話)

スマスマノンストップメドレー楽しかったよーーーーーー‼︎コップのツヨ子さんまた見たいよーーーーー‼︎3年前の当時、40分生放送でスタジオ2つ行き来するメドレーに、カメラ事故も無くハイクオリティな出来に驚いたものだけれど、今回の放送では「あの時事故…

個人的2015セレクト〜伝統芸能もジャニーズもステージを全力で楽しむ25歳による振り返り

今年観たものを振り返りついでに。2015年現場まとめ - あっしゅ’s blog★個人的2015セレクト★⚫︎舞台アドルフに告ぐ(6月)エリザベート(7月) ※追記No.9不滅の旋律(10月)熱海殺人事件(12月)⚫︎歌舞伎絵本合法衢(7月)阿弖流為(7月)あらしのよるに(9月)ワンピース(1…

十二月文楽鑑賞教室(Aプロ)〜「解説」『三十三間堂棟由来』

全然更新が間に合わない。文章書くのが苦手だと初めてみたけど既に続くか危うい。文楽東京公演はとっくに千穐楽\(^o^)/先日、鑑賞教室のAプロの方に行ってきた。今日は文楽2度目の友人と一緒だったんだけど、解説で色々説明受けてから観ると沢山発見があっ…

通し狂言『東海道四谷怪談』

人生初スマショは寒い。(待機中)国立劇場、文楽のお隣では歌舞伎。四谷怪談といえばお岩さま。12月歌舞伎公演「通し狂言 東海道四谷怪談(とうかいどうよつやかいだん)」四谷怪談、わかっててもそれなりに怖いし仕掛けが面白いしでも幕切れは忠臣蔵だしつま…

12月文楽公演〜『奥州安達原』『紅葉狩』(とFNSと吾郎さんハピバ)

勘三郎さんと前後しちゃうけど 12/2文楽東京公演行ってきたー。初日‼︎(チラシ紅葉狩ver.)(奥州安達原ver.)12月文楽公演奥州安達原なんとほぼ初見。見たことある気がしてたけど爆睡していたのか全然記憶に無く、手元のチラシも配役版であらすじ版では無かっ…

ピーター・ブルック『Battlefield』〜わからないものに惹かれる

11/26『Battlefield』(バトルフィールド)へ。(↓フライヤー画像)Battlefield|PARCO STAGEこの週末で終わってしまーう久しぶりの新国立劇場はクリスマス仕様。右のほうのトナカイが首を上下に振っていた。可愛い。2日目だったので、批評家の先生方や山田洋次…

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』〜ワンピース歌舞伎に行ってキャパ超えた話その1

月曜日のスマスマのシャッフルビストロ(ゲスト:木村拓哉)が、本格的な年末を前に既に家庭的になっているSMAPさん満載で、やっぱりメンバーでもキムタク日焼けしすぎ問題は気になってるんだなとか(スマヲタ流行語大賞ノミネート「紫外線の吸収がよすぎる」by…

『イナンナの冥界下り』

11/13、不思議な公演に行ってきた。『イナンナの冥界下り』(↓フライヤー写真)イナンナの冥界下り大掛かりな計画なので詳しくは上記参照。配布されたパンフレット、細かい説明の他に、裏にスペシャルサンクスがシュメール語(と平仮名)で記されていて、天照大…

11月歌舞伎公演 通し狂言『神霊矢口渡』

劇場空間でもテロが起こりうる世界なのだということを、どこか他人事にしか捉えられない自分がいて、それだけ平和ボケしていることの危機感もあれば、色んなエンタメを安心して楽しめる国に生まれて来られたことが幸せだなぁとも思う。これ以上被害が広がり…

浅見真州の会〜狂言『杭か人か』能『野宮』(と木村さんハピバ)

木村拓哉さん( ゚ε ゚,,)43歳おめでとうございまーす‼︎生まれてこのかた一度でも 自分を外れたことはない(ソロ曲「One Chance!」作詞:森山直太朗)この歌詞は木村拓哉にしか歌えないなと思う。キムタクの四文字を背負い続け背負わされ続け、それでも逃げない人…

『ギャラクシー街道』は観てもいいじゃない

映画『ギャラクシー街道』見てきた。映画『ギャラクシー街道』公式サイト「〜は観るな‼︎」という記事があるらしいのでタイトルだけ便乗。(記事は読んでない)観る前から好評記事も酷評記事もあまり読まないようにしていたのだけれど、ネットでは当初随分な叩…

芸術祭十月大歌舞伎

10/18歌舞伎座夜の部行ってきた。芸術祭十月大歌舞伎 | 歌舞伎美人(かぶきびと)阿古屋阿古屋はこういう役。出てきた瞬間から劇場中がほぅ…とため息をつく玉さま(御歳65‼︎)の美貌。この遊女のもこもこ衣装でお琴と三味線と胡弓という、三種類の楽器を生で役者…

『No.9ー不滅の旋律ー』

舞台『No.9ー不滅の旋律ー』観てきた‼︎(↓チラシ写真)稲垣吾郎主演舞台「No.9-不滅の旋律-」オフィシャル開演前のちょっとした不安と期待。大島優子ちゃんはまだ私的にハマったことがないので、どうかなぁと少し不安。でもステージに立ち続けている人ならで…