読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無記名ドットコム

問われて名乗るもおこがましい

初めましての段

やっっとブログ開設!

(ここ1年で開設しては下書きをアップすることなく消えたブログが3つあるという事実には目を瞑る)

昔から文章を書くのが苦手だ。本をあまり読んでいないことも大きいかもしれない。頭の中に一文は浮かんでも全体像が浮かんでこない。着地点が見えない。とりあえず書き出す。詰まる。書き直す。詰まる。放棄。エンドレス。

でも、文章を書けるようになりたいなぁとはずっと思っている。

私は伝統芸能とジャニーズが好きなんですが、どちらのジャンルも、ファンの熱量がとても高い。そして、そういう方たちのツイートやブログは、例えその対象をよく知らなくても面白い。評論家顔負けの批評を書く人、湧き上がる感情のままに感想を書く人、いろんな人がいる。


私がこれから書いていくのはどういう風に読まれるのか。
どういう風に読まれたいのか。


決まってない。

(開き直る時に文字を大きくする癖があるらしい自分)



伝統芸能のことを若い人たちにもっと身近に感じてほしい、という思いは常々ある。

歌舞伎とか文楽が好き、と言っては「えー渋いねー」「ぶんらく?何それ」「すごい趣味だね」と耳タコのように言われ続けている20代10代の伝統芸能ファンには、多かれ少なかれ共通の思いではないだろうか。


じゃあ初心者入門編ブログやろうかな?

→わかりやすくやってる人いる

演目解説ブログは

→やってる人いるし公式サイトも豊富

批評ブログ

→批評できるほどの文章力も無ければ分析力も無い


えー…
えーと…
………………



書き始めてから決めよう!

出た、開き直り。
そもそも文章書くことに慣れていないので、人に読んでいただける文章を考える前に、書くこと自体を練習しなければいけません。
練習用。
ちょっと気楽になった。
練習用練習用。(呪文)

こういうこと書けばいいんじゃないの
こういう書き方すれば読みやすいんじゃないの
などのご意見お待ちしております。
私の文章がきちんとした文章になる日は来るのでしょうか。
来てほしいけど。


練習用練習用。