読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無記名ドットコム

問われて名乗るもおこがましい

7/16はジェロマ記念日

KinKi ジャニーズ SMAP

 

 

祭じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

超歌舞伎からこっち放置してたブログを更新するぐらいの衝撃。

見ました奥さん?え、見てない?見ましょう見てください回れ右。

 

 

昨日はミュージックフェア音楽の日に立て続けにKinKiが出るという、最近めっきり冬季限定活動化してた図書委員的にはスケジュール5回くらい確認する一日だったわけですが、

私はのんきに人生初の納涼船行ってきました。楽しかった。

 

楽しかったー♪( ´▽`)つって、でもさすがにスマキンキ担としては気にならないわけがなくて、皆と別れてすぐTwitter開いて。

 

は???

 

は??????

 

 

 

もう私が見た頃には、SMAPファンとKinKiファンと、外から3人の絡みを微笑ましく見ていた人たちのツイが飛び交い、えーーーなにこの酔っ払いに優しい世界。。って帰って速攻再生してお茶飲みながら一人時差お祭りしてた。

 

 

すごくざっくり言うと、

KinKiは「ジェットコースター・ロマンス」(ジェロマ)と新曲「薔薇と太陽」を歌わせていただいたんですが。

そのジェロマ中に、光一がMC席で見ていた中居さんの元に歌いながら絡みに行き、剛も合流し、しばらく中居さんをサンドイッチして歌うという光景が流れたわけです。

 

スマキンキ担大勝利。

 

もうKinKiファンに散々解説されてることだから今更だけど、でも言うけど、

 

SMAPみたいに、生放送を武器にできるタイプじゃない。
大体二人でくっついてちんまりしてる。そして相方のサポートが無いといまいち伝わらない系のボケをかまして微妙な空気にしたりする。でもハメは外さない。TOKIOとV6がわいわい騒ぐのを、端で並んでニコニコ眺めてる子たち。

でもKinKiだから、生演奏と生歌には強いんです。SMAPと違っ(ry

 

そして緊張しいなところもあって、今や「プロンプターは命」と言い切るぐらい←プロンプから離れない。

コンサートの時もそこかしこにプロンプ完備。TVでも未だに硝子歌うときさえプロンプ用意されてるの笑うよね。

 

そんなKinKiが。

カメラ割から外れるなんて。プロンプから離れるなんて。光一のスキップなんて。男前な剛なんて。ただデレデレふにゃふにゃするだけで、最終的にアーティスト名を噛み噛みになる中居さんなんて。

 

唖然。

私が船に乗る前と後で時空が歪んでしまったんじゃないかな、と酔っ払いはしばし真剣に考えました。

 

でも歪んでなかったー!私のいるこの同じ地球上に尊い中キンキが存在していました…(拝)

本当赤坂方面にリアルに足向けて寝れない。

 

生放送で大人しくなりがちな二人だけど、たまに、ここぞという時にさらっと差し込むのはうまい。特に光一。「あれ今なんか言いましたか」みたいなノリで言う。

だから今回はどうするだろう、と少しドキドキもしていました。
中居さん司会なのに、あれだけ東日本や熊本に心を寄せていたSMAPが出ていない歌番組で。「新曲を出していないから」というモヤッとした理由で出ることの叶わなかった先輩たちを差し置いて、新曲を歌う。その気持ちは。

 

KinKiはそれこそ派閥で「ジャニー管轄」と言われ、自分たちでも「俺ら中立やから」と言ってしまうくらい、どことも適度な距離でのお付き合いだった。

ただ最近は限りなくTOKIOや嵐などの側の扱いで、年始の騒動のこともあって今年のスマ兄さんとの共演は半ば絶望的で。。

でも20周年イヤーということであちこちの雑誌でこれまでのことを聞かれ、そうすると必ずそこにSMAPが出てくる。

 

SMAP兄さんの存在がどれだけ大きいか。育ててもらって、応援してもらって、そして背中を追い続ける存在の先輩。

だから、やっぱりSMAP兄さんたちにも祝ってほしいなとファンとしては思ってしまうもので。

この際アニバーサリーにかこつけてでもいいからって。

 

以前出た時のように、歌ってる間に中居さんが口ずさんでるのが抜かれる、くらいを想定していたんです。それでも十分萌え転げるぐらいの低燃費厨には、あまりにエネルギーの大きすぎる燃料投下だった。

 

出てきた時から「おにーちゃーん!」みたいな顔するの反則。キッズじゃないから。中居さんから見たら永遠のキッズかもしれないけどもうあなたたち37だから。

そんな37のおじさん二人が「君をさらいたい」とさらっとナンパしに行く相手が、43歳職業SMAPのおじさんですよ。世の中どうなってるの。

 

20周年イヤーの本気の出し方間違えてない?そのファンサは中居兄さんじゃなくてファンに寄越sんなわけあるかーーーーい!!全然いい!!むしろやって!!もっとやって!!どっちもデレデレしちゃって!!!

 

光一のスキップからしてすでに愛しい。

KinKiはコンサートでバックステージからメインステージに戻るときも走らない。ひたすら徒歩。もしくは「そこはせめて歩くでしょ」みたいな距離でもムービングステージで運ばれておゆきになる。しょうがないの彼ら王族だから。

それがあの移動の仕方。剛もあんなに大股で素早く歩けるんだね?びっくり。

まぁプロンプに関しては、あれMC席からも見えるように慌てて角度変えてくださってたのかな…音楽の日スタッフさんに本当に感謝しかありません。

 

光一が、おそらく相当迷った上でスタスタ中居さんに向かった時、剛はそれに気が付いていない、ように見える。

でもくるくるターンしてすっと元の方向見た時に、中居さんと光一を視界にとらえて近付いてくる。

今度は逆に光一の方が近付いてくる剛に気が付かない。中居さんに大接近中だから、普段背中に剛レーザー付いてる人もさすがにそこまで手が回らない←

でもメインステージに戻ろうと振り返りかけた光一を剛が歩いてきた流れのまま押し戻して、そのまま中居さんを挟んで左側につく。

光一はそれを見ながらもう一度中居さんの右隣にぴょこんとポジションを取る。

 

この辺りがKinKiっぽさ詰まっててシビれた。多くのKinKiファンによる胸熱な分析がなされているのでぜひともそちらをご覧ください( ̄▽ ̄)

 

もー本当に嬉しい!!

SMAPは出ないけどKinKiが出てくれる、と言って喜んでくれていたSMAPファンの方達も、すごく嬉しそうでこちらも嬉しい。

 

 

だからこそ、どこかで5人のSMAPと会えているといいなと思ってしまう。

私はSMAPも好きだし、KinKiファンはSMAPを好きな人も多い(あれだけ本人たちが兄さんにゾッコンだから)から、もっと大きく万歳したかった。SMAPにも出てほしかった。

のど自慢や明日へコンサートの時のように、たくさんの笑顔を届けてほしかった。

嬉しければ嬉しいほど気になってしまう、"SMAP"の不在。

 

演歌も聴けて結構好きなんだよね。
台湾からの義援金のこと、内藤やす子さんや尾崎豊の息子の裕哉さんの歌。松山千春さんの5次元中継。。まだ沢山ある。
客席やバンドを引きで映す割合が高い気がしたのも、「ツナグ」を意識していたのかな?

 「また来年」が、どうか続きますように。

 

 

 

願わくばギターとダンスによる「薔薇と太陽」を中居さんに見て欲しかったという我儘があるので、

ここで歌の宣伝しまーす!!!笑

 

JEはKinKiのCDデビューのためにつくられた会社なので、KinKiのアニバーサリーはJEさんのアニバーサリーでもあります。

普段おとなしいし積極的じゃ無い分たまに本気出すと怖い。

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

 

f:id:ash105:20160717092805p:image

ロゴからして既にガチ。

 

 

SMAPが不遇ですが、KinKiも二人の活動は順調と言えない時も多いように私は感じていて。

お互いソロが充実してるし、それが全く違うベクトルのもの。

15周年はさらっっっと流され、最近はシングルも年一がデフォで、冬のコンサートも去年に至っては4ステのみだった。冬はKinKiの季節。他の季節は動きが少なくてもしょうがない。

 

だけど彼らのデビューは7/21。夏生まれなんです。

(実際の20周年は来年の7/21で、そこに向けて「20周年イヤー」という、ちょっと無理やりなこじつけで前倒しで祝ってる、事務所の謎^ ^) 

直の先輩のSMAPも後輩のKAT-TUNもピンチな中、KinKiはどうなるのか。事務所は祝わせてくれるのか。

 年末のたった4回のコンサートでの彼らの発言から、そこはかとなく不安に思ったファンたちによる、ハガキでの要望が始まりました。

そのすぐ直後にSMAP兄さんの報道。

 

そんな中で起こったのが、「ジェロマミリオン大作戦」だった、と私は思ってる。

ジェロマはKinKiにしては珍しい笑すこーんと明るい曲で、なぜかコンサートで剛考案・光一推奨のペンラ芸(ぽいぽい)が生まれてそれがあっという間に定着したため、

普段おとなしい図書委員が狂ったようにペンラ芸を繰り出す、二人と私たちの間のお遊びソング←です。

 

20周年イヤーとはいうけど、新曲リリースはあるのか…だからミリオンに届けて私たちがお祝いしよう!という気持ちもあった。

お世話になったオリコンが休刊する前にどうにかランキングに載せてお礼の気持ちを込めたい、とか。そのへんは様々。

各CDショップも押し出してくれて、SMAPファンの「世界に一つだけの花購買運動」とはまた少し意味が異なるけれど、どこか似ている、ファンのどうにか動きたい気持ちの表れでした。

 

そうしたら、7/20発売のシングルが来た。二人も相当気合が入ってるのがインタビューからも伝わってくる。

そして夏の歌番組にも沢山出てくれることに。

そこで、彼らはジェロマを歌ってくれた。

そしてそのジェロマで、昨日の3ショットが実現して。

 

ただでさえ私たちの思い入れ深い曲が、さらに特別な一曲になった。

私たちは今後中居さんとKinKiのあのふにゃふにゃ笑顔を胸に抱きながらペンラ芸をせねばならないわけです。大変だ。

 

ミリオンまで5.7万枚。

えっそれだけ?と思ったそこのあなたはスマヲタですね?花より全然行けそうな気がしてくるよねこの数字。

今回の絡みで「ジェロマ買うー!」と喜んでくれているスマヲタがたくさんいて嬉しい。

 

と同時に、ここから、20周年イヤーを盛大にお祝いしたいファンの気持ちもお察しください。

いくらギネス記録更新中とはいえ、最近はなかなか売上が伸びない。タイアップも付かないし歌番組も少ないとファン以外にはなかなか聴いてもらえない。

 しかしここで第一弾と銘打ったシングルが出るのです!

 

表題の「薔薇と太陽」はTHE YELLOW MONKEY吉井和哉さん提供曲。コーラスも入れてくださってます。

光一が女性ダンサーを引き連れて、ジャニーズにはあまりないタイプのしなやかなダンスで魅せ、

剛は生バンドを引き連れてエレキをかき鳴らす。二人のソロがKinKiという場所で新しい形に結実。

昨日は歌のみver.でそれはそれで良かったけど、ジャニーズのデュオがダンスとギターでタイマン張ってるの格好良すぎるので、どうか今後TVで見かけた時は気にかけてください。

 

初回BだとBase Ball Bear小出祐介さん作詞曲もあるし、ジャケ写はブンブブーンにゲストで来たKinKi世代ど真ん中の斎藤工さんが、収録中自前のカメラでぱしゃっと撮ったやつがそのまま採用されて。

MVには長年お世話になっている堂島孝平さんもしれっと演奏で参加してたりして、詰め込みすぎw

 

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

先ほどのサイト内「MUSIC」→「VIEW MORE」で視聴もできます。

 

このご時世でも、CDが売れること、CDの数字がモノを言う世界。それはSMAPファンもKinKiファンもわかっていることだと思う。

 

だからどうか昨日のあれを見て応援したいなとか、いい曲じゃーん!と思った方は、7/20発売「薔薇と太陽」をよろしくお願いします!

(JEは初回盤生産が少ないので、今はもうタワレコHMVで店舗予約するしかないという噂も)

KinKi Kids オフィシャルサイト / Johnny's Entertainment

何回だって貼る。JEの回し者ではありません。

 

お金に余裕のある人はジェロマもお迎えしてください♡

どちらでもKinKiファンは、少なくとも私はとても嬉しい。

 

 

収録は火曜日に2本撮りですよ兄さん!お待ちしております!

 

ポチるのもいいけど、たまにはCD屋さんに行ってほしいな。現場の温かい店員さんたちのPOPとか飾り付けに触れてほしい。

と思うのであえてamazonのリンクは貼りませーん